Skip to content

シャンプーを選ぶ時のポイント

近年、髪に悩む女性が急増しています。実は、30代女性に急増白髪や抜け毛、薄毛といった髪悩みは年齢のせいではなく、頭皮の汚れやダメージによる頭皮の老化が原因ということです。30代女性は若い頃からヘアカラーやスタイリング剤を多用し、その結果、頭皮に汚れやダメージが蓄積しました。また、安価なシャンプーに多く配合されているシリコンもその要因の一つです。シリコンは髪に悪い成分ではありませんが頭皮に付着すると、膜をはり、本来なら排出されるはずの老廃物や皮脂が毛穴に詰まり、逆流しました。頭皮の老化を促進し、白髪、抜け毛、薄毛などの髪悩みを悪化させてしまうのです。

シャンプーを選ぶ時のポイント

洗浄成分にアミノ酸系の洗浄成分を使っている

安価なシャンプーに使われている石油系の洗浄成分は洗浄力が非常に強く、頭皮に必要な潤いや皮脂まで根こそぎ落としてしまいます。そのため、白髪や抜け毛・薄毛の改善を考えるのであれば髪と同じ成分であるアミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーで頭皮にダメージを与えることなく汚れや老廃物を落とす事が大切です。

頭皮サイクルに働きかける成分が入っている

スタイリング剤やシリコンなどにより乱れた頭皮に、潤いと栄養を与え、頭皮サイクルが正常になるよう働きかける成分が配合されていることもシャンプー選びの重要なポイントです。頭皮サイクルが整う事で今までダメージを受けた頭皮が蘇り、細く弱々しい髪も太く強い髪に生まれ変わります。

黒髪のもとメラニンに働きかける成分が入っている

実は、わたしたちの髪はもともとは色素のない白髪なんです。髪が生える段階で、メラノサイトにより作られた「メラニン」が髪に合成される事で、髪は黒く色づきます。そのため、メラノサイトに働きかける成分が配合されている事もシャンプー選びの重要なポイントです。

 

Copyright © 2017 シャンプーの総合情報を紹介します All rights reserved.