Skip to content

シャンプー剤の種類や抜群な効果

育毛シャンプーとは、要するにシャンプーのことです。 ですから普通のシャンプーと同じように使えば良いものです。テレビのコマーシャルでスカルプシャンプーなどの商品を見たことがあるのではないでしょうか。育毛に役立つ成分が配合されていたりなどと、もちろん普通のシャンプーと違う部分はあります。 しかし端的に違いをいえば、普通のシャンプーに比べ頭皮へ与える刺激を弱めたシャンプーということです。

シャンプー剤には大きく分けて3種類あります。

①石けんシャンプー

アルカリ性で洗浄力は強いです。髪はきしみやすく、頭皮の皮脂もしっかり分解します。一般的には、アルカリ石けんで洗っても数時間で弱酸性に戻りますが(アルカリ中和能)、乾燥肌の人やアトピー性皮膚炎の場合は、戻るのに時間がかかってしまいます。

②高級アルコール系シャンプー

高級アルコールを原料としている合成界面活性剤シャンプーです。洗浄力は強く、皮脂をしっかり洗い流します。石けんの弱点であるアルカリ性や石けんカスの問題をクリアし、低刺激で洗浄力は強いため、シャンプー剤の主成分として長く利用されてきました。

③アミノ酸系シャンプー

アミノ酸を含む界面活性剤のシャンプーです。アミノ酸系は、洗浄力はやや弱いですが、低刺激なので肌にはやさしいです。乾燥肌の人やアトピー性皮膚炎の場合も、安心して使えると行ったメリットがあります。ベビーシャンプーや他の界面活性剤の刺激緩和剤として使われる事もあります。

 

Published in未分類

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2016 シャンプーの総合情報を紹介します All rights reserved.